2005年07月19日

気について

「気」ってなに??と時々質問されます。
確かに気って目には見えないから、感じないって思われる方が
多いかもしれませんね。
しかし意外に身近にあると思うんです。
元気、勇気、やる気、雰囲気、そんな気がする・・・。
普段から自然に使っている言葉にも『気』がつく言葉が多くあります。
東洋医学では身体をめぐる、目には見えないけれど存在する大切なエネルギーを
『気』と言います。これなくしては生きていけません。
日本語の『気』もここから出た言葉です。
言葉からもパワーが伝わってきませんか?
東洋医学の気は「先天の気」と「後天の気」に分けられます。
「先天の気」とは生まれながらに親から受け継いでる「気」
「後天の気」とは生まれた後、生命活動の中から自分で作り出していく「気」です。
『気』が充実していれば考え方も、プラスになりますが、
『気』が不足していると、マイナス思考になりがちです。
一日の中で少し自分がどれだけの「気」を持ち合わせているか
考えながら生活してみるのもいいかもしれませんね。
子どもの「先天の気」を充実させるには妊娠する前からパパとママの身体の状態を
良くしておくことが、大きな影響を及ぼします。
妊娠した時の身体の『気』が充実していれば
生まれてくる赤ちゃんも「元気」
つまり、「元の気」が充実した子が生まれてきます。
子育ては生まれる前のパパとママの『元気』から始まっているのですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。