2010年02月28日

疑問

昨日来られた膝が痛む患者さんが、
歩けなくなったら困るから週三回はプールに行ってますとお話しされていました。
ここで疑問が生まれました。
陸上で歩くのと、水中で歩くのは何が違うんだろう…と。
明らか筋肉にかかる負荷は違うような…。

そこで早速聞いてきました。
水中だと陸上の三倍水圧がかかるため、疲れやすい。
ただ、水中はどちらかと言うとトレーニングと言うより、リハビリで、
陸上では筋肉に負荷を加えて行えるから、トレーニングということになるらしい。
歩く為に使われるエネルギーも違うらしく、
水中では糖質
陸上では脂肪が燃焼するらしく、
水中で運動すると、お腹が空くのは糖質が分解されるからで、
水中を歩いても中々痩せにくいと言うのは脂肪が燃焼しないかららしい。
かなり勉強になりました。
是非運動され時の参考にしてみてください
posted by mina at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。