2009年12月09日

レッドスター

今日は大好きなスポーツ選手の引退会見があった。
研究会で生で見ることはできなかったのだが、知人からのメールで知った私にはかなりの衝撃が走った雷雷
怪我が多く、かなり心配してたのだが、やはり…脊髄までに…。
5月にスポーツ障害に詳しい先輩と野球を観に行ったときから、二人で立ち方からして『やばいねぇ〜』と話していただけに。
33歳で、スタメンで活躍してたとこからの引退。
チームを中心となって引っ張っていってただけに、かなり悲しい。
しかしプロスポーツ選手には避けることの出来ない現実なのだろう。
辞める勇気。
現役野球選手人生が終わってからも、生きていかなければならない。
既に腕などに障害が出てるみたいなので、最良の決断なんだと思う。
しかしもう彼のユニホーム姿が見られないと思うと寂しい。
会見内容や同じチームの選手からのコメント読んでると涙が出てくる。
勇気をだして引退を決意した赤星憲広選手に心から拍手をおくりたい。
9年間本当にお疲れさまでした!
彼の勇気に合掌。

シャープな打球 グランド突き抜けろ
走れレッドスター Let's go 赤星
チャンス切り開け
かっ飛ばせ〜 赤星☆
posted by mina at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。