2011年03月16日

無事

福島に住む友人と連絡が取れました。
ただただ、友人が無事で良かった。
それしか考えていませんでした。

友人からのメールには
 『心配してくれてありがとう。
  地震の被害はたいしたことないけど、原発の事故は想像以上でした。
  直線距離で50キロ
  妊娠八ヶ月だから実家に帰ってきました。
  大事な家族を残して自分だけ身を守ることに
  ほんとにこれでいいのかと
  一人だけ逃げて帰るようで
  罪悪感で涙が止まりません。』
と書かれてました。

このメールを読んで私は涙が止まりませんでした。

友人の事しか考えてなかった私。

家族や被災された方のことを思って心痛めてる友人。

自分の安易さと無力さを感じた一日でした。

友人が元気な赤ちゃんを生めるように
少しでも力になれたらと思います。
posted by mina at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。